忍者ブログ
ロマサガメインのゲーム・漫画用ブログ
[454]  [453]  [452]  [451]  [449]  [450]  [448]  [447]  [444]  [446]  [445
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に、こちらの日記更新。
mixiの方にはちょいちょい書いているんですけどね。

ともあれ、名古屋の結果。

私が大将で、3勝1分2敗。
相方さんが先鋒で、4勝2敗。

結果、78点で8位くらい。

最終戦、二人とも勝てたら2~4位を狙えるくらいだったので、もーちょいだった。
そもそもの優勝に関しては、私がショボすぎたので、こう、相方さんに申し訳なかったです。

デックは、私が火聖、相方さんがバードマン。


一回戦ハーピィ。
最後の本陣攻め、フレイムタイドDual(3D6)で5を振ってブルーアイズロックを落とせず。
判定勝ちにしても、相手は先攻しかチャンスがない状態で先攻取られて負け。
結果、山札切れ判定引き分け。

先鋒の相手は水土ナーガラジャタイプ。相方は本陣陥落勝ち。

二回戦ドラジェ。
マテブとペトロが沈んだ。
フレイムタイドが出目3だった。トゥインクルナックルDualが出目3だった。
本陣陥落負け。

先鋒の相手は水土ナーガラジャ。相方も本陣陥落負け。

三回戦エルフ。
イニシアチブ差4(相手がレイピア、こちらヴァーミリオンドレイク)で2連発同時。同時に弱いけど。ちょっと辛すぎますわー。
手札6枚戦闘スペルだったのをガリっと回したけれど無理。
なお、この時はエルフ森林工作隊に1D6を2回振って両方とも1。

先鋒の相手はヒッポス。相方は本陣陥落勝ち。

この時点で、稼いだ点数6点。
相方のミルクさんが21点稼いでくれたので何とか足切り回避。

四回戦ドラジェ。4点リーチからのつつきまわし。相手はドラジェで守りながら他のユニットがつついてきたので、返り討ちにして本陣から出させないゼ!
最後の最後、ドラジェが本陣から動いた時に対抗せず負けて、ベヒモスの本陣を同時以外勝ち確定で落とす。

先鋒の相手はまさかのバードマンミラー。相手が馬混じりだったようで、速度で上回る。斑蜘蛛のネットを回避して本陣陥落勝ちとのこと。

五回戦水土ナーガラジャ。
早々に囲ってナーガラジャを本陣から動けなくして、手札を整えてから潰して勝ち。
相手の方が事故り気味だったので、グリグリ攻めながら竜姫で展開。
いやあ、竜姫が大活躍するとドラゴンデック爽快だわ。

先鋒の相手は火土。本陣陥落勝ち。

六回戦水土ナーガラジャ。
五回戦同様に、囲ってつついて、ナーガラジャ+ラインズベルパーティが若干暴れますが、こちらは本陣を囲っていたので気にせず手札対抗を蓄えます。
で、最後に本陣攻め、パンチからの対抗連鎖で勝利。とはいえ、対抗順序はミスってましたが。
相手のアイテム対抗を使ってきていないうちにトゥインクルナックルを使った点がミスでした。

先鋒の相手はドラジェ。本陣陥落負け。

序盤ダメダメでしたが、後半3連勝。
うーん、序盤から勝てないとなあ。

というか、火聖の弱点が露骨に出た感じです。
1、同時に弱い。
今の環境、同時に弱い時点で生存権がない気がしてくる。というか無いネ、無い無い。
2、ダイス目に左右され過ぎる。
3D6で7、2D6で4を振れない私には無理。無理すぎる。

よーし、次は火聖じゃない何かを作るぞ!
現状考えているのは、ビーストヒッポス。
破壊将軍とヒッポスで頑張る。とはいえ、入るヒッポスはそれほど種類多くないけれど。
ドドンパスが、お供に狂戦士の剣を持たせて先攻必死で取るカンジ。
上手く組めるかどうかは解りません。

他は、オープニング決勝で今日の相方が使った水聖ナーガラジャ。
問題は、しょせんナーガラジャの派生と見られる点。
何にせよ、もうちょっと迷える時間がありますので、少し迷っておきます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
カウンター
最新コメント
[03/14 トカマク(管理人)]
[03/14 影輝]
[03/14 影輝]
[02/27 survey cash]
[09/22 ジャッジです]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]